學舎〜マナビヤ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS バスケが・・・

<<   作成日時 : 2006/10/18 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

バスケがしたいです(名言)

読み返してみたら、大暴露のブログになってしまいました(^^;

何を隠そう(隠さないけど)、中学時代はバスケ部でした。
一応スタメンだよ、足速かったんだよ。
当時はスラムダンクが流行っていて、背番号14に憧れて。
ずっと3ポイントの練習してたなぁ・・・。

でも、部活にはいい思い出があまり無くて。
ここ数日ニュースになってるよね、福岡でのいじめの事件。(事件といっても過言ではないでしょう)
何を隠そう(隠さないけど)、俺も当時、部活でいじめの対象でした。
みんな、俺がバスケうまいことをねたんだのかなぁ笑
そんなに過度のことはされた記憶はないけど、精神的にかなり追い詰められました。
学校や部活をさぼることを知って、初めて他人を信じられなくなって、
人ごみにいると周りの人たちが自分をあざ笑っているように思えて・・・。
誰にも相談できなくて。顔面神経痛になって。毎朝吐き気がして、夕方には治って。
俺の高血圧(あ、俺は軽い若年性高血圧)の原因はここにあるのかも、と今は分析していたりしてて。肥満じゃないし、運動もしてるし。ただ常に精神的な落ち着きが無いっていう。
これって後遺症なのかな、損害賠償とか請求できるかな!?

結果的に最悪の選択をしてしまった彼。
彼の苦しみ、怒り、戸惑い・・・当事者になってみないと絶対わからない。
教育委員会、校長、教員、メディアもかもしれない、適当なことばかり並べてる。
自分らのことしか考えてないじゃん。
地位が揺らぐ、自分の生活が揺らぐ。それで教育者?
死者がでたから緊急全国調査。なんじゃそりゃって感じ。
本当に生徒と向き合ってくれる先生が増えてくれることを希望します。

そしてもしも、このような悩みを持ってこのブログを読んでくれた人がいたら、
矛先を自分に向ける必要は無い。あなたは悪くないよ。
俺もすっごく辛かった。朝が来るのが嫌で嫌で、死にたいと思ったことも、ある。
でも、むかつくじゃん。自分は何も悪く無いじゃん。
だから俺は、卒業まで耐えました。環境が変わるまで。
高校では周囲のメンバーも変わったし、自分を立ち直らせるために生徒会に入った。
人前に出ることが最初は辛かったけど、高校3年間は最高の思い出になった。
辛いけど、時間が解決してくれることもある。自分を責める必要は無い。

・・・バスケのことを書こうと思ってたけど、ここ数日考えていたことを書き連ねました。
そうそう、先週末に会社の友達(後輩だけどベストフレンズ笑)とアウトレットに行ったんだ〜。
そこで買ってしまいました、バスケットボール!と新しいバッシュ!
やっぱりそうなんだよ、俺。
バスケ好きなんだ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、カミングアウトですね。びっくりしました。
ゼッキーさんはもとから生徒会気質な方だと思っていましたが、そういうことがあったんですね。
私は小学生時代はいじめっ子でした。今思い返せば、村八分的な役割の人間を作ることで、相対的に自分の地位を高めてアイデンティティを確立しようとしていたのだと思います。基本的には今も考え方が変わっていません。自分よりイケて無い人や、不幸な人を見ると、心からほっとします。本当の意味でのアイデンティティ(=自己統一性)は確立されていないんでしょうな。ガキです。無念です。
でも、このブログの話を聞いても、なんだかほっとしませんな。だって、今のぜっきーさんの人生は輝いてるじゃないですか。(女いないけど) うらやましいです。
千枝
2006/10/19 02:30
苦難を知っている人ほど、素敵な人生を歩けると思います。
しげる
2006/10/20 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスケが・・・ 學舎〜マナビヤ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる